猫のワクチン接種

  • 2011/06/11(土) 07:00:00

このように猫の病気は多種多様ですが、この中にはワクチンの接種により予防できるものもあります。

例えば、インフルエンザとよく似た症状をみせる猫カリシウィルス感染症の他にも、吐き気や下痢の症状をみせる猫伝染性腸炎、風邪の症状が出る猫ウィルス性鼻気管炎、目やにを伴う結膜炎の症状が出るクラミジア感染症などです。これに対し、予防できない猫の病気としては、猫のエイズと呼ばれている猫免疫不全ウィルス感染症、重症になると腹水や胸水の症状が出る猫伝染性腹膜炎があります。