大人の人見知り

  • 2013/02/10(日) 09:00:00

大人の人見知りの克服はひとりひとり方法は異なりますが、接客バイトなどの経験で自然と慣れて軽減することがあります。
人見知りであっても、それを克服して活躍する芸能人もたくさんいるのです。

人見知りの人は不安や恐怖を抱え、その不安や恐怖を排除しようとするあまり、必要以上に不安や恐怖を持ってしまうという、悪循環に陥りがちです。
無理に不安や恐怖を押さえ込むものではなく、人見知りの克服は、あるがままの自分を受け入れ、抱えている不安をそれ以上大きくしないように心がけることが大事です。

人見知りとは、内気、引っ込み事案、初対面の人と話すのが苦手、照れ屋などを指しています。
苦手な人とはうまく話せないとか、異性に対して人見知りしてしまうなどの状態もあります。
このようなことからも、大人の人見知りのケースには、仕事や付き合いの中で支障をきたすことケースもあるので、なんとか克服したいと思う人も多いのです。

人に対して気をつかう、気兼ねしてしまうということは、人見知りでなくても誰でも少なからずしていることです。
それが度を過ぎて不安に陥ってしまうと、社会生活の中で支障が出てきます。
心配なケースにはカウンセリングを受けるなどの対処も必要です。